発進やハンドリングが問題なくスムーズに行えるか

車を一家に一台以上所持している家庭は少なく、それだけ購入にも慎重になります。その為に何度も試乗する事にもなります。

そこで確かめる事の中にハンドリングがあります。これは車によって固く設定していたり、自分のステアリング操作の感覚と合わない場合があります。

何でも慣れれば大丈夫ですが、それまでは少しのミスでトラブルに巻き込まれる場合も出てきます。

そういったことは出来るだけ避けたいところであるので、出来るだけ自分にあったハンドリングが可能な車を選択する事になります。

そして発進に関しても確かめておく事があります。それは問題無くスムーズに動き出す事が出来るかということです。

少しでももたつくような雰囲気があれば、車の仕様ではなく故障の可能性もあります。故障まではいかなくても、そのまま乗り続ける事によて故障に繋がる事もありのでそういった時はすぐに申告する事が大切です。

そしてハンドルに関しては自分の手に合ってるかどうかも大切です。両手で操作する時に手が滑ってしまうようであれば危険なので、後からカバーを付けて対処する事も必要になってきます。

一番大切なのは操作しにくくないかということです。咄嗟の危険回避が出来るかが大切です。

コメントは受け付けていません。