内装への印象はどうか

gf2160330730l自家用車を購入する際、皆さんどこにこだわって選ぶでしょうか。色などの外観、車種、販売会社、走行性能、燃費、各種人気ランキング、人によって様々かと思います。

その中でも、内装を見る時に気を付けておきたい事とは何でしょうか。

どんなにその他の性能、印象が良くても、乗り心地が悪ければその魅力は半減してしまいます。デザイン性や使いやすさ、乗った感触ももちろんですが最近はシートアレンジに幅を持たせた車種も多々発売されています。

シートの可動域はもちろん、フルフラット状態にできるもの、トランクを広く使えるもの、lコンパクトなのに最大七人乗りに出来るものなど生活スタイルに合わせて広く選ぶことが出来ます。

アウトドアを楽しむ機会が多い方はフルフラットシートだと車中泊なども可能になります。また、普段はそんなに人数を乗せないが年に数回大人数で使用する方などは格納式の三列シートタイプが便利ですね。

シートアレンジの幅は、そのまま活動の幅にもつながるのではないでしょうか。最近はシートそのものが回転して乗り降りをサポートするものなどもあり、ますます多様化が進んでいます。

車の購入の際は、そのような部分にも注目して選びたいものですね。

コメントは受け付けていません。