シートが座りやすいか、座り心地や良いか

gf2160257686l車という空間はプライベートな空間です。運転席は、食卓や職場のデスクと同様に、自分がゆっくりと座っていられる場所でなくてはいけません。

そのために、車を購入する時はエンジン性能やフォルムだけでなく、シートが座りやすいか、運転席の座り心地はどうかを確かめることはとても大切なことです。

ぜひ試乗して確認してください。そして試乗した時は、座り心地を感じてください。座っただけではなく、実際に運転してみることが大切です。

運転してみると、また違った感覚になります。これは、数値で表せるものでも、目で見てわかるものでもありません。

もちろん、カタログに数値で表現できるものではないのです。実際に運転した人が感じることができる感覚なのです。

しかし、感覚だからこそ難しくもあり、重要なものなのです。言葉や数値で表すことができない運転席の感覚で、車が快適な乗り物になるか、居心地の悪い場所になるか決まってしまいます。

どんなに素敵な外観であったとしても、どんなに性能がよくても、長時間座っていられないような居心地の悪い運転席では意味がありません。

いつまでも運転していたい、そんな感覚にさせられる車と出会えたらとても幸せなことだと思います。

コメントは受け付けていません。